管理会社見直し | 東葛マンション管理士ナビ(事務所)

管理会社見直し

■管理会社の見直し

よくある苦情

「管理会社を変えたい。」。理由を尋ねると管理会社に対する不満が次々出てきます。

担当者(フロント担当)が、約束を守らない、やることが遅い、信頼性がない。
管理員に問題がある、勤務時間を守らない、住民の評判が良くない、理事会に立ち入る。
管理会社の営業姿勢(売上至上主義)に疑問を感じる。工事の見積りが高い。必要性の少ない工事を提案してくる。大規模修繕工事の進め方に疑問を感じる。修繕積立金の値上げを誘導している。
担当者がすぐ変わる。引継ぎもしていない。会社に問題があり担当者がすぐやめる。

管理会社変更の留意点

管理組合様から「マンション管理士さん、どこかいい管理会社を紹介してください!」。と言われることがあります。
ある程度の会社は、社内のバックアップ体制が整っており、フロント担当者や管理員さんが一定の教育を受け、能力を持っています。ただし管理会社のレベルは、管理組合の受託戸数(規模)だけで決まるものではありません。
毎年変わる輪番の役員は、当然管理組合の業務が本業ではなく、知識と時間も少ないため、管理会社から見ると一般的に扱いやすい存在です。管理組合が管理会社と交渉するには、管理組合は援軍を持つ必要があります。
管理会社の変更を理事会で進めるとき、最も注意すべきことは、プロセスの透明性、客観性を示すことであり、それらを組合員に証明することです。もちろん管理のレベルが下がらないことが大前提です。

当マンション管理士事務所は、これらの点を理事会の立場できちんと対処し、一緒に管理会社の変更を進めます。

■コンサルタント契約のご案内

コンサルタント契約費用概算

管理会社変更のコンサルティング・・・・328,000円~ 

※詳細は、お打合せのうえ見積書をご提出いたします。
※管理組合様からのコンサルタント料以外の報酬を第三者からいただくことはございません。


■出張セミナー【管理費削減・管理会社変更の進め方】

管理費削減・管理会社変更を検討する管理組合様向けのセミナーです

セミナー費用 22,000円 

セミナー詳細は・・・

マンション管理士とは

マンション管理士は、専門的知識をもってマンション管理組合の運営、その他マンションの管理に関し、管理組合の理事長、役員等の相談に応じ、適切な助言や指導、援助等のコンサルティング業務を行う国家資格者です。
マンション管理士は、マンション管理のスペシャリストとして、管理組合の立場でマンション管理に関する様々な問題の解決をサポートします。

対象エリア

■千葉県:流山市・柏市・我孫子市・野田市・浦安市・市川市・船橋市・松戸市・鎌ヶ谷市
■東京都:足立区・葛飾区・北千住  ■埼玉県:八潮市・三郷市  ■茨城県:取手市・土浦市・守谷市・つくば市・龍ケ崎市・牛久市